クラウドファンディング ライブラリとは?

クラウドファンディング ライブラリとは?

クラウドファンディングへの想い

近年徐々にではありますが、クラウドファンディングという言葉が日本でも浸透し始めていると感じています。

しかしながら、それでもまだ知らない人のほうが多いでしょう。
また知っているといっても、

  • 応援(支援)した人
  • モノやサービスを購入した人
  • 投資をしてみた人
  • プロジェクトを立ち上げてみた人

などまだまだ少ないのではないでしょうか。

きっとインターネット上でのお金のやり取りはよりスムーズになっていくでしょう。暗号通貨やVR・AR・MRといった未来の世界でも、さらにお金というものが変わった形になっているかもしれません。

クラウドファンディングが当たり前になった世界に「クラウドファンディング」という言葉は存在しない。

それでもいまこの瞬間、クラウドファンディングが当たり前になるまで、この場所で伝え続け、未来へ残していきたい。

それが、Crowd Funding Libraryの始まりとなりました。
現在個人ブログ内で情報発信中です。