東京ミッドタウン日比谷の見どころは?注目スポットは6階だった!#マサヤ散歩

東京ミッドタウン日比谷の見どころは?注目スポットは6階!#マサヤ散歩

秋田から上京してきましたが、東京のことを全然わからないので、#マサヤ散歩 という形で備忘録としてまとめています。

今回は2018年3月に開業した東京ミッドタウン日比谷編です!

日比谷は東東京で、霞が関や有楽町、銀座に近く、なかなか行く機会もないのですが、どんな建物になっているかを見に行ってきました。

東京ミッドタウン日比谷の概要

東京ミッドタウン日比谷の見どころは?注目スポットは6階!#マサヤ散歩
名称 東京ミッドタウン日比谷
住所 東京都千代田区有楽町1-1-2
最寄駅 日比谷駅、有楽町駅、銀座駅
階層 地上35階
開業日 2018年3月29日
開発・運営企業 三井不動産株式会社
建設企業 鹿島建設株式会社
総工費 約1,322億円
延べ床面積 約189,000m2

※1、2

東京ミッドタウン日比谷は三井不動産が開発しており、東京ミッドタウン六本木に続いて2つ目?の東京ミッドタウンブランドになります。

地上35階・地下4階建てのビルで、主に商業フロアとオフィスフロアに分けられます。大きな特徴としては、4・5階フロアにTOHOシネマズがあり、約2,800席と都内最大級の規模を誇ります。

オフィスフロアには入れないため、主に商業フロアを見てきました。

東京ミッドタウン日比谷の外観

東京ミッドタウン日比谷の見どころは?注目スポットは6階!#マサヤ散歩

1階にはトヨタの自動車ブランド『レクサス』の体験型施設、レクサスミートがあります。ここはカフェとしての機能もあるため、多くの人が休憩スポットとして利用していました。

東京ミッドタウン日比谷の見どころは?注目スポットは6階!#マサヤ散歩

またドコモのシェアリング自転車も10台程度ありましたが、あまり使われてる印象はなかったですね。

東京ミッドタウン日比谷の内観

東京ミッドタウン日比谷の見どころは?注目スポットは6階!#マサヤ散歩

まだオープンしてから日が経っていないためなのか、エスカレーターには誘導線が設けられており、2階に上がるのは多少時間がかかります。入り口から1階のフロアは最大3階までとなっており、この画像は3階から撮ったものになります。

東京ミッドタウン日比谷の見どころは?注目スポットは6階!#マサヤ散歩 東京ミッドタウン日比谷の見どころは?注目スポットは6階!#マサヤ散歩

東京ミッドタウン日比谷に入居しているテナントはおよそ60ありますが、印象に残っているのは飲食店系のテナント。

三分亭のように、街なかにある一軒のお寿司屋さんのようなお店づくりがされていました。こういう形は新鮮だなと思います。
もしこのお店が退去するとなれば居抜きみたいには使えず、改装が大変になりそう…。

喜久やは立ち食いスタイルで回転率を上げるようなレイアウトでしたが、それでも行列をなしていました。

東京ミッドタウン日比谷の見どころは?注目スポットは6階!#マサヤ散歩

スキンケアの商品などで知名度が高いTHREEもカフェを出しているのですが、メインプレートで2,800円。
田舎者な私からしたら、高いな〜という印象でしたが、この価格帯でもたくさんの人がランチしてました。

ちなみに東京ミッドタウン日比谷全体のランチの単価感は、2,000円前後かなと思います。

東京ミッドタウン日比谷の注目スポット

東京ミッドタウン日比谷の見どころは?注目スポットは6階!#マサヤ散歩

6階のガーデンから撮った風景

東京ミッドタウン日比谷の見どころは?注目スポットは6階!#マサヤ散歩

6階のガーデンからビル側を撮った風景

東京ミッドタウン日比谷で注目スポットは6階のバークビューガーデンです。6階にはカフェもあるため、ここでアイスクリームやコーヒーを購入し、外の席でゆっくりしている方が大多数です。

たぶんデートスポットとして、どこかのメディアで紹介されてるのではないかと。

東京ミッドタウン日比谷のデートコースは、4・5階のTOHOシネマズで映画鑑賞→2・3階でディナー→6階でイチャイチャが鉄板になりそうですね。

東京ミッドタウン日比谷の見どころは?注目スポットは6階!#マサヤ散歩 東京ミッドタウン日比谷の見どころは?注目スポットは6階!#マサヤ散歩 東京ミッドタウン日比谷の見どころは?注目スポットは6階!#マサヤ散歩

ビジネスマンの方にも6階がおすすめです。
カフェエリアは、ワークスペースも備えられています。48席用意されていて、Wifiはもちろん、ホワイトボードやプロジェクターも貸出してくれるらしい。

時間単位での利用となっているようで、受付で申し込みやWebから予約できるようです。

まとめ

普段渋谷にいるので、ヒカリエみたいなイメージかなと思ったのですが、結構違いました。

ハイブランドがずらりと並んでいるわけではなかったのですが、大人な雰囲気を醸し出し、ただ銀座よりもカジュアルみたいなイメージでしょうか。

ちょっと大人のデートをしたいなという方はおすすめかもしれません!


参考ページ
※1:東京ミッドタウン日比谷Webサイト
※2:東京ミッドタウン日比谷が開業 60テナント、シネコン
※3:2018年(平成30年)3月期第3四半期、投資家説明資料

東京ミッドタウン日比谷の見どころは?注目スポットは6階!#マサヤ散歩

ABOUTこの記事をかいた人

マサヤ

1992年秋田県能代市生まれ。
大学時代にオンライン動画学習サービスと出会ってから、Web関連の勉強を始める。
研究テーマのクラウドファンディングがキッカケとなり、 大手購入型クラウドファンディングサイトを運営する企業でマーケティング担当を務める。
その他に多数のベンチャー企業での経験を経て、クラウドポートにジョイン。
メディア運営からWebマーケティング、その他には金融全般、クラウドファンディングなど。