大館市のサテライトオフィス体験事業が話題?体験者の声をまとめてみた!

大館市のサテライトオフィス体験事業が話題?体験者の声をまとめてみた!

2016年11月、大館市が総務省から「お試しサテライトオフィス」事業の採択を受けてスタートした「星と緑と温泉の360°パノラマ」サテライトオフィス体験事業が反響を呼んでいるようです。その理由や体験者の声をまとめました!

目次

大館市のサテライトオフィスが選ばれる理由

サテライトオフィスは全国の自治体も取り組んでおり、有名な地域だと徳島県神山町があります。後発である大館市にはどんな魅力があって、選ばれているでしょうか?

①:交通費や宿泊費などが無料!

大館市のサテライトオフィス体験事業が話題?体験者の声をまとめてみた!
今回の大館市のサテライトオフィス体験事業は、なんと交通費や宿泊費、温泉の入浴料などさまざまなものが無料になっています。ほんとに飲食費だけくらいが自己負担な感じですね。

※ちなみに大館市に行こうとすると、羽田空港から大館能代空港の航空券で往復約3万円程度、大館能代空港からJR大館駅までバスで往復1840円がかかります。

国の事業なので予算があるからできるということもあるかもしれません。ただ同じ事業の採択を受けた他の地域と比較すると、本当に無料でいいの?と感じました。

例えば山口県では、補助要件といった形で条件がガッチリ決まっています。

①県外の企業等が、本拠とは別に中山間地域振興条例で定める県内中山間地域において、次のいずれかに該当する業務を行うサテライトオフィスを開設すること。
(1) 情報等システムの開発・運営・管理、プログラム等を行う業務
(2) 各種設計、デザイン、編集等を行う業務
(3) インターネットを活用した業務(eビジネス、eラーニング等)
(4) 新製品の研究開発等を行う業務
(5) 本社機能の一部(総務部門等)を行う業務 等

②申請時点において、1年以上同種の事業等を営んでいること。
③県内中山間地域において常駐し、引き続き従前の事業活動を5年以上行うこと。
④個人事業者の場合は、過去3年間の平均年間所得が600万円以上であるか、その所得が見込まれること。
⑤対象経費について重複して、他の補助金を受けないこと。
引用:http://www.yamaguchi-satellite.jp/support/

もちろん各自治体の方針にもよりますが、今回の大館市の施策はなかなか思い切ったことをしているなと感じています。

②:「秋田」を満喫できる環境

秋田をあまり知らない人からすると、秋田といえば、

  • なまはげ
  • きりたんぽ
  • 秋田美人
  • 日本酒
  • 秋田犬(あきたいぬ)

などのイメージがあるのではないでしょうか。この大館市では、本物のなまはげは見れないものの(おそらくですが)、上記で挙げたイメージと一致する秋田を体験できます。

あとは、

  • 秋田県を代表する伝統工芸品の曲げわっぱ
  • 全国でも有名な鶏めし弁当
  • 北鹿の北秋田(個人的に凄い好きな日本酒)

などもあり、秋田を満喫できる要素がこの大館市にたくさんあります!

大館市に滞在してくれたみなさん!

この事業は2017年9月までとなっていますが、すでに大館市での生活を体験した方々がブログやSNSなどで数多くの感想が書いてありました!

株式会社LIG

株式会社LIGは上野にオフィスがあり、Web制作を中心に地方創生関連やゲストハウスといったさまざまな事業展開しています。
今回はいいオフィス支配人の勢古口さんなどLIGメンバーが大館市に来てくれました!
勢古口さんの記事では、大館市の食や観光体験などをメインに紹介してくれています。最後の温泉からのコーヒー牛乳は最高ですね!

宿も交通費も無料!?「昭和レトロな町」秋田県大館市の食と町並に感動したっ! | 東京のWeb制作会社LIG
どもぉ〜、勢古口です! 秋田県大館市に来ました! そもそも大館市と聞いて分かる人は少ないのではないでしょうか? 大館市は羽田から飛行機で1時間ちょっとで到着する秋田県でも北部で青森県に接してる町です。 実は皆さんが良くご存知のもので大館市の特産品や有名なものがいくつかあります。例えば、忠犬ハチ公で有名な「秋田犬」は大館市発祥ですし、「きりたんぽ」、「比内地鶏」も大館市の特産品なのです。最近では、曲げわっぱのお弁当箱も人気ですね。 では今回、なぜ大館市に来たのか。総務省が取り組む「お試しサテライトオフィス」が交通費も宿泊費も無料で体験できるとのことなので、やってきました。  

ちゃんれみさん、阿羅漢さん、みやっちさんの3名が大館市に来た際の記事では、最初に仕事の環境の紹介をしてくれています。Webカメラや大きめのディスプレイが完備されているので、東京とのオンライン会議もバッチリなようです。
きりたんぽ体験のちゃんれみさん、めっちゃ衣装似合ってる!

宿泊費、交通費、移動費まで無料!? 秋田県大館「お試しサテライトオフィス」が大盤振る舞いすぎる。 | 東京のWeb制作会社LIG
ディレクターの阿羅漢です。 今回は、秋田県大館市が展開する交通費も無料、宿泊費も無料の「お試しサテライトオフィス」を紹介します。 お試しサテライトオフィスってなに? お試しサテライトオフィスは、総務省が推進する事業で「地域での新しい働き方や仕事を生み出す」ことを目的としているプロジェクトです。 企業・フリーランス・個人事業主を対象に、空き公共施設などを「お試しサテライトオフィス」として開放して、執務、生活などの環境やニーズ調査をして誘致戦略を立てるのと同時に、地域へのサテライトオフィス開設のキッカケにしてもらう、といったものです。 つまり、 <国・地方自治体の目的> 地域での新しい働き方や仕事を生み出してもらいたい

スナップマート株式会社

渋谷にオフィスを構え、スマホで撮った写真を売買できるサービスを運営しているスナップマート株式会社。
大館市へ合宿に来てくださいました!秋田犬の写真たくさん撮ってくださったようです!

秋田社員合宿へ行ってまいりました✈️
忠犬ハチ公の誕生… スナップマート株式会社の投稿 – Wantedly
秋田社員合宿へ行ってまいりました✈️
忠犬ハチ公の誕生の地の大館市にあるコテージで大自然の中、開発会議をしてまりました。
より一層愛されるサービスになるようにたくさん意見を出し合ったので、実践を頑張ってまいります!
秋田犬とふれあいつつ、自然の猿やホタルと出会い、美味しいお食事もいただいてきました。 …

 

「旅、ときどき仕事」のみなさん

『旅、ときどき仕事』というコミュニティがあり、旅も仕事も両立するワークスタイルを実践しているメンバーの方々が大館市に来てくださいました!
オーガナイザーの古性のちさんが書いた記事は、2000いいね以上を集めており、大館市のみなさんの魅力やのちさんの素敵な想いも伝わってきます。

【秋田県・大館市】交通費から滞在費まですべて負担してもらえる夢のような場所で「旅、ときどき仕事」|古性のち|note
「ここではないどこかに行きたい」ときに、足元にズルズルとぶら下がってくるものは、現実味をたっぷりと含んだ「お金の問題」や「時間の問題」だ。 自由に場所を移動しながら働くことができるわたしたち「旅、ときどき仕事」のメンバーだってお金と旅の天秤とにらめっこしながら、いつも頭を悩ませている。 そんな悩みに、どこよりもよく効く処方箋を出してくれたのが、秋田県・大館市だった。 滞在・交通費・温泉・レンタカー利用・・すべて負担してくれる夢のような体験事業 |「星と緑と温泉の360°パノラマ」サテライトオフィス体験事業 http://so-odate.online/

「まるも」のみなさん

千葉県富津市にあるコミュニティスペースまるも。この場所に集うメンバーが大館市に来てくださいました!

大館市で体験したことを各々がブログで書いていて、特にかんきさんの記事はボリュームすごくて、読み応えありますよ!

写真で振り返る!5泊6日秋田県大館(おおだて)のサテライトオフィス体験事業。 | ふじさわブログ
いらっしゃいませ!ふじさわです。 高いところから失礼します。 実は、7月14日からの5日間、秋田県に行ってました。 秋田県の大館(おおだて)市というところです。 この、赤い部分が大館(おおだて)市です。 なんでこんな場所に行ってたのかって? それは、「サテライトオフィス体験事業」に参加したからなんですが、平たく言うと タダで旅行できたから です。グヘヘ。 いや、「タダで旅行できた」っていうと語弊があれなんですが、いわゆる「地域おこし」の類です。 大館市に、キャンプ場として使われていたコテージがあるんですが、そこをオフィス兼滞在場所として使ってもらい、とにかく人を呼びこもう! という企画でした。 この企画自体も、コテージをオフィスとして使うこともまだ始まったばかりなので、それらにかかる費用が全て「無料」なんです。 サテライトオフィス大館(SOO)のホームページ 1、仕事しに行くつもりだった これ言うとゲームオーバーですが、僕、国内旅行あんまり興味ないんですよね。 海外のが断然興味ある。 国内旅行は、還暦を過ぎてからのんびりすりゃいいじゃんて思ってました。 ほら、僕、仕事大好き人間ですしね。 なので、6日中、5日はガッツリブログ書いたりして、まさしく「オフィス」として使う気でした。 だって「サテライトオフィス体験事業」ですしね。 かんきくんも、ノマドノマドしてる。ちなみにこの記事の写真はほとんど、かんきくん撮影。 しかし、 いっしょにきたメンバーは、 「1日目は、あそこにいって〜、2日目は、あっちにいって〜。3日目は、ちょっと遠いけど、、、あそこに行きたいな〜」 って感じなんです。 のんちゃん、すーざん、はりー、しっしーというメンバーなんですが、いわゆる「まるも」で出会った人たちと一緒にきました。 そんなワクワクするみんなをみても、 いや、国内旅行とかつまんないし、一日中コテージでVALUとツイッターやってようぜ。 って思ってました。 2、激ウマ親子丼、わんこそば、世界遺産! おや・・・? おやおや・・・・? パッカーン! そうです。 突然であれですが、秋田県大館市には、「比内(ひない)町」という地区があります。 比内(ひない)といえば、「比内地鶏」。 比内地鶏の親子丼を食べました。
秋田・大館で『あいにいける秋田犬のの』に会いに行って来た!! – すーざんのふらふら日記
写真撮影者は、かんちゃんういみっく村|You Are Special 〜たいせつなきみ〜 こんにちは、移住女子(見習い)のすーざん(@inaca_susan)です。大館でのサテライトオフィス体験事業も今日でおしまい、、、ちょっぴり寂しくなってきたり。。大館でも得るものたくさんあったからまたブログにまとめなきゃ。 さて、大館を歩いているといたるところに見かける秋田犬の置物。そのくらい大館を語る上では外せない秋田犬に会えるということで実際に会って来ました♪ 秋田犬とは 『あいにいける秋田犬のの』とは その他の大館で秋田犬に触れ合う方法 まとめ 秋田犬とは まるも店長のんちゃんとあいにいける秋田犬の…
秋田県大館市のお試しサテライトオフィス体験レポ!旅費・滞在費はマジで0円?しったげ楽しすぎた
秋田県大館市のお試しサテライトオフィス体験事業(SOO)に参加してきました。企業・フリーランス・個人事業主を対象に大館市が旅費・滞在費と全額負担!レンタカーからガソリンまで最高の条件で田舎のコテージに滞在!観光地を旅行したり、地元の美味しいものを食べ、大館市の魅力を存分に味わってきました。
秋田県大館市のサテライトオフィス事業(SOO)は無料?実際に体験してみた | しっしーどっとこむ
どうも、秋田県大館市から帰ってきたしっしーです。 7月15日から5日間秋田県大館市のサテライトオフィス体験事業に参加させていただきました。 詳細はコチラ→SOO – SATELLITE OFFICE ODATE そのサテライトオフィス体験事業が凄すぎたので紹介します。 参加メンバー まるも店長・のんちゃん(@robotenglish) blogもぐらのぞみのPR! プロブロガー・ふじさわさん(@fujisawatsushi) blogふじさわブログ No Crazy,No Life クリスチャンブロガー・かんき君(@wemmick03) blogういみっく村|You Are Special 〜たいせつなきみ〜 ロードスター乗り・ハリー blog” 少し不便なぐらいでちょうどいい ” 長野移住中・すーざん(@inaca_susan) blogすーざんのふらふら日記 当ブログ管理人・しっしー(@sissy0424) 秋田県大館市が大盤振る舞いすぎる 仕事がしやすい環境 秋田を思う存分観光できる 地方の取り組みを知れる 他の企業の人とも交流ができる とにかく非日常感がすごい まとめ 秋田県大館市が大盤振る舞いすぎる このサテライトオフィス事業は大館市と大館市在住のデザイナー石山さんが企画したものです。 その内容は と言うありえない企画です。 普通に考えたら嘘みたいな企画ですよね? だってわしは広島から秋田に行くんじゃけん航空券も高いけぇの〜 しかも往復の航空券が支給されるからすごいのぉ〜 ちなみに滞在中のガソリン代も全て支給されました。 もはやどこかの国の国王になった気分です。発狂します。 仕事がしやすい環境 サテライトオフィスがあるのは大館市の山の中です。 最寄りのコンビニまで30分近くかかるほど山奥です。 しかし、自然豊かで綺麗な設備なので作業環境は最高でした。 あと、温泉が近くにあるのでリフレッシュもできます。 秋田を思う存分観光できる 秋田の魅力を思う存分満喫できます。 滞在中は基本的に自由なので観光したり遊んだりしてもオッケーなのです。 と言うより観光してもらって大館市の魅力や歴史を知ってもらいたい側面もあるそうです。 そしてそれを発信したりしてくれるといい効果になります。

 

中森 りほさん

フリーライター/編集者として活躍されている、下北沢在住の中森さん。まるものメンバーと一緒に大館市に来てくださいました!
滞在中の1日の流れなどが書かれており、具体的に大館市でのお試し生活がイメージしやすい記事になっています。

http://nakariho.com/2017/07/11/soo/

また滞在中に取材した方々のインタビューやおすすめスポットがDRESSというWebメディアで公開されています!

女性は地方移住で幸せになれる? 田舎暮らしの実態を3人の女性に聞いてみた
インターネットの普及により、場所を問わず仕事ができるようになってきた現代。国も企業に対してテレワークの推進を行うなど、地方移住への障壁は下がりつつあります。そこで今回は実際に都会から地方へ移住した3人の働く女性にインタビュー。地方移住の良い面、悪い面、両方について正直にお答えいただきました!
【秋田観光】グルメも体験も! 秋田のおすすめスポット完全ガイド
日々忙しい毎日を送っているみなさん、たまにはおいしいごはんを食べたり、観光したりと、自分へ癒しのひとときをプレゼントしてみませんか? 今回は雄大な自然、美味しい食、癒しスポットを誇る「秋田」のおすすめスポットをまとめてご紹介します。

 

ご紹介しきれなかった体験者のみなさん!

ほんとに多くの企業やフリーランスの方々が大館市まで足を運んでいるようです。(まとめきれなかった……)

この事業から得るものと今後

総務省も2015年度からふるさとテレワーク実証事業として全国のモデル地区を選定、それぞれの地区でサテライトオフィス誘致を含めた取り組みを進めている。今回の事業はそれらの2番煎じ、3番煎じとなるわけだ。モデル採択された地区が他地区との競争に勝てる保証はない。
引用:https://zuuonline.com/archives/128610

正直サテライトオフィスで東京にある企業を誘致といった取り組みはあるあるな感じもしています。しかし、事業構想の記事ではこのように語られています。

大館市は、今回のお試しサテライトオフィス事業の展開にあたり、いきなり最初から完成された仕組みを確立できるとは考えていない。事前のニーズ調査を周到に行ったうえで、施策を展開していく計画だ。
2017年9月までに「お試し勤務」企業の募集を行い、そこで企業から”生の声”を聞いて支援メニューを整え、今後の誘致計画を策定する。
大館市が目標としているのは、企業訪問を中心とした100社以上への積極的なプロモーション活動であり、得られる”つながり”が今後の財産になるという。
「1人でも多く、大館を知ってもらえれば」として、企業に限らず、個人事業主も歓迎している。
引用:満天の星空の下、勤務体験 「何もない田舎」だからこその魅力

まずはニーズ調査、そしてこの事業で得られるつながりを作る段階ということです。おそらく今成功していると言われている地域もこうした最初のプロセスを積んできたからこそ今があると思います。

この事業を通して他の地域と似たような施策になることはないとは思いますが、2017年9月のお試し期間が終わってからの大館市のサテライトオフィス体験事業の今後の展開には要注目ですね。

大館市のサテライトオフィス体験事業が話題?体験者の声をまとめてみた!

ABOUTこの記事をかいた人

マサヤ

1992年生まれ、能代市出身。秋田県立大学 経営システム工学科卒、同大学院 経営システム工学専攻 中退。
2016年に同大学院を休学し、上京。複数のIT系スタートアップ企業でのインターンを経て、株式会社CAMPFIREでマーケティング担当を務める。
その後、ファンズ株式会社に入社。貸付ファンドのオンライマーケット「Funds」のマーケティングに従事。
2018年7月には「ame project」を開始。東京圏で秋田の若い世代をつなげるネットワークづくりに奔走中。