国内3番目の株式投資型クラウドファンディング「エメラダ・エクイティ」がスタート

国内3番目の株式投資型クラウドファンディング「エメラダ・エクイティ」がスタート

国内で3番目となる株式投資型クラウドファンディング「エメラダ・エクイティ」が2017年11月よりスタートしました。

エメラダ・エクイティの特徴

エメラダ・エクイティは未上場のベンチャー企業に1社49万円まで投資できる株式投資型クラウドファンディングです。

エメラダ型新株予約権と呼ばれるエメラダ・エクイティ独自の仕組みを取り入れており、行使期間や割り当て時の株数など一般的な新株予約権とは異なる設計となっています。
また掲載される案件の審査基準として、すでにベンチャーキャピタルやエンジェル投資家が出資をしているベンチャー企業のみとしており、ある程度のプロが目利きをしている企業に投資できます。

株式投資型クラウドファンディングの盛り上がりについて

2017年で、エメラダ・エクイティを含め、3社の株式投資型クラウドファンディングサービスがリリースされました。

国内初の株式投資型クラウドファンディングFUNDINNOでは、コンスタントに案件が掲載されており、そのすべての企業が目標金額以上の資金調達に成功しています。(2017年11月時点)

まだスタートしたばかりのエメラダ・エクイティですが、今後掲載される案件にも注目です。


参考ページ一覧

国内3番目の株式投資型クラウドファンディング「エメラダ・エクイティ」がスタート