T-MEDIAホールディングスが「GREEN FUNDING」を運営する株式会社ワンモアと資本業務提携

T-MEDIAホールディングスが「GREEN FUNDING」を運営する株式会社ワンモアと資本業務提携

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(CCC)グループのインターネット事業を統括する株式会社T-MEDIAホールディングスが、購入型クラウドファンディング「GREEN FUNDING」を運営する株式会社ワンモアと資本業務提携の契約を締結しました。

これにより、CCCグループのリソースを活用した資金調達以外の新しいクラウドファンディングサービスを展開していくとのことです。

これまでのGREEN FUNDINGの実績

2013年4月にリリースされたGREEN FUNDINGですが、

  • プロジェクト総数:約230
  • 累計資金調達金額:約2.5億円
  • パートナー数:26

という実績を約2年間で作っています。

CCCグループになった後の変化

GREEN FUNDINGのサービス名称は、今後「GREEN FUNDING by T-SITE」となります。

また世界のクラウドファンディング情報を発信する「GREEN MAGAZINE by T-SITE」や資金調達を成功させたプロジェクトによっては、商品販売イベントを代官山T-SITEなどのTSUTAYA直営店舗で行うなど、リアルチャネルを活用することも可能になります。

またプロジェクトを支援する際に、Tポイントを貯める・Tポイントで支援することができるよう検討するとしています。

また今後はシステム面での連携を強化。Tポイントを使ったクラウドファンディングの仕組みを導入することも視野に入れる。
また今回の発表では「マーケティングツールとしてのクラウドファンディングの利用」に関する話が中心ではあったが、将来的にはCCCグループとして、例えばプライベートブランドだったり、オリジナルの商品を小ロットで生産するためのプラットフォームとして活用する…なんてこともあるかも知れない。
引用:ワンモアとCCCグループが資本業務提携、映画制作やマーケティングでクラウドファンディングを活用


参考ページ一覧

T-MEDIAホールディングスが「GREEN FUNDING」を運営する株式会社ワンモアと資本業務提携