iOSアプリから累計500万ユーロの投資が集まった株式投資型クラウドファンディングCrowdcube

iOSアプリから累計500万ユーロの投資が集まった株式投資型クラウドファンディングCrowdcube

2016年9月にiOSアプリをリリースした株式投資型クラウドファンディングのCrowdcube。およそ約1年間で累計500万ユーロがiOSアプリから投資されているというデータが公開されました。iOSアプリは6,500以上インストールされ、投資回数は1万3,000回を超えているようです。

iOSアプリの機能

主な機能としては、

  • ポートフォリオの閲覧(投資した企業の情報を確認できる)
  • プロジェクトのフォロー(アップデートがあれば通知が来るように)
  • ディスカッション(投資家と起業家が交流できる)
  • Apply Payでの投資(クレカやデビット決済もあり)

などがあります。

またAndroidアプリの開発も進んでいるようで、近々リリースがあるようです。

まとめ

日本では株式投資型クラウドファンディングのサービスはまだ少なく、アプリ対応しているところはありません。また株式投資型に限らず、クラウドファンディング事業者でアプリを出している企業は数社ほどです。

日本のApp StoreではCrowdcubeのアプリを使用することはできません。ただ日本でもどこかの株式投資型クラウドファンディングのサービスでアプリが登場する日も近いかもしれませんね。


参考ページ一覧
リリース:£5 million invested through iOS app

iOSアプリから累計500万ユーロの投資が集まった株式投資型クラウドファンディングCrowdcube