地方学生は知っておくべきwebサービス!schoo(スクー)の録画授業が1000個突破!

schoo(スクー)には私自身大変お世話になっている(学びの部分)のですが、大台の録画授業1000個突破となりました!

地方学生は特に恩恵を受けるwebサービスだと思うので、一度受講をしてみることをオススメします!

schoo(スクー)とは?

Web業界で働くためのオンライン動画学習サービス - Schoo(ス...
無料の生放送授業が毎日受けられるオンライン学習サイト。講座数は2,800本以上。生放送の無料授業とオンデマンド授業で、約24...

株式会社スクーが運営する、「インターネット生放送」を活用した実名制リアルタイム動画学習サービス。

2012年1月のサービス開始以降、過去300以上の講座をインターネット上で無料生放送にて提供。平日夜にインターネット生放送で開講される授業には、最大4000人の受講者が集まっています。

既存の、録画を“見るだけ”のe-ラーニングとの違いは、そこに『コミュニケーションが生まれる』こと。年齢・住まい・職業等、異なる背景や価値観を持っている人達が、学びを軸にリアルタイムコミュニケーションを楽しみ、共に『終わらない学生生活』を満喫するという体験を提供しています。

引用元:schoo(スクー)と東京大学i.schoolが提携!オンライン無料生放送授業をスタート

私は2014年の2月から生徒となって受講しています。(受講履歴によると)

スクーを知ってから、さらに学びも加速して知らない知識や情報を得られているので、ほんとに感謝しています。

しかも無料で受講できるという価格破壊もいいところです!全録画授業でも月額525円(現在980円)なので、得られる知識などを考えれば十分すぎるほど投資する価値ありです。

なんで地方学生に?

私自身が地方学生というのもあるのですが、時間を合わせやすい! スクーは生放送で何時から何時までという制約があるため、予定が合わないと受けれないということがしばしばあります。

もちろん録画授業で受けれるのですが、毎回録画授業ばかりでライブ感がないとスクーの良さが伝わりづらい。

もちろん平日夕方から夜にコンテンツを集めて放送しているのですが、社会人の方はやっぱり予定を合わせづらいのではと感じております。

学生ももちろん課題やアルバイトなどいろいろ大変かとは思いますが、時間の制約を考えると自分でいろいろ日時など決められるので、都合が付けやすい!しかも地方学生だと結構暇してゲームなんて人も多くいるかと。

また地方と都会の情報格差を考えると、地方はやっぱり厳しい。就活やキャリア系の授業なんかもあるので、見ておくといいかも。

登壇する先生も第一線で活躍している方が数多く、クラウドワークス代表取締役吉田浩一郎さんや面白法人カヤック代表取締役柳澤大輔さん、PIXTA代表取締役古俣大介さんなどが講義されています。(出した例はほんの一例です。特に選んだ基準はありません。)

東京などならまだしも地方で、こういった方々の講義を受けれるなんてスクーしかない!受けない理由がない!

しかも無料w ただクレジットカードでないと月額の支払いができないという点は学生には厳しいかもしれません。結構持ってる人はいるのかな?

履歴を少し公開!

スクーのプロフィールページには今まで受講した講義の履歴が残っていて、私の場合だと(2014年10月17日時点) 全受講数→270/1032…約26.2% 270件の内訳

  • 生放送で受講⇒216件
  • チケットで受講⇒54件
  • 受講忘れ⇒137件

となっています。 受講忘れが多いわりに、録画授業でまだ見れていない講義が多いw

また1回見ただけでは、おそらく完全に理解していない講義もあったのであとで見る時間も取らないと。

実はお気に入り機能があって、これ!と思った授業をチェックできるのですが、授業詳細ページではできず録画授業の中でしかチェックできないので、授業詳細ページでもできるようにしてほしいかな…。

あとお気に入りできる数が制限されている?かも。 今まで受講の中で印象に残っている授業は→面白法人カヤックと一緒にやる、ポンポンアイデアが出るブレストワークショップ

この授業でみよしさんからカタルタアプリを教わり、氏田さんからメトロポリタンダディ発想法を知り、長谷川さんの面白さに惹かれtwitterをフォローしました!

今後のスクー

どんどん面白い、役立つ講義が増えていくと思うので、スクーをこれからも応援する!

4年目、5年目と大きなスケールアップに期待!受けたいボタン数が今は1000超えるとおお!というけど、これからは2000、3000と増えていく講義が出てくるといいですね!

ここで意見を書くとしたら、お気に入り機能のことと、決済の拡充くらいかな。

あとiOSアプリももっと機能拡大できるといいかも!高校生とかはスマホアプリで受講とか多くなるんじゃないかな?

今後はスクーで受けた講義の中で、名言や考えされられた言葉などをまとめた記事を書いていきます!

ABOUTこの記事をかいた人

マサヤ

1992年秋田県能代市生まれ。秋田県立大学大学院に在籍(現在休学中)。
大学時代にオンライン動画学習サービスに出会い、Web関連の勉強を始める。
研究テーマであるクラウドファンディングがキッカケとなり、
大手購入型クラウドファンディングサイトを運営する企業でマーケティング担当を務める。
その他に多数のベンチャー企業での経験を経て、2017年4月 秋田でAme Productionを開業。