レコチョクが音楽特化型クラウドファンディング「WIZY(ウィジー)」をリリース

レコチョクが音楽特化型クラウドファンディング「WIZY(ウィジー)」をリリース

2016年8月、株式会社レコチョクが音楽特化型クラウドファンディング「WIZY(ウィジー)」をリリースしました。第一弾として、AI、amazarashiのプロジェクトが決定しており、他にも複数のアーティストのプロジェクトが進行中としています。

WIZYがリリースされた経緯

ライブなどのイベントで音楽を体験するといった、従来とは違った音楽の楽しみ方が浸透してきた中で、SNSやクラウドファンディングを活用した事例も年々増えています。

WIZYは「With You」から作られた造語で、「みんなの夢をかたちにしよう」というコンセプトが込められています。

株式会社レコチョクが運営している、音楽配信サイト「レコチョク」やメンバーサービスの「クラブレコチョク」から蓄積してきたさまざまなデータをもとに、よりアーティストとユーザーの関係性が深まるような体験を作ることを目指しています。

また今後の展開として、レコチョクならではのダウンロード、ストリーミング、ハイレゾ配信との連動をはじめ、音楽に特化した機能をリリース予定としています。


参考ページ一覧

レコチョクが音楽特化型クラウドファンディング「WIZY(ウィジー)」をリリース