【2017年版】日本上陸! とIT業界で話題になった海外サービスを知ってる限りまとめてみた

【2017年版】日本上陸! と話題になった海外サービスを知ってる限りまとめてみた

UberやAirbnb、BuzzFeed、Stripeなど海外からさまざまなサービスが日本に上陸しています。こうしたサービスが日本上陸になると、すぐに大きな話題を呼びますが、少し時が経つと忘れてしまうことも多いのではないでしょうか?

今回は2017年に日本上陸をした、もしくは日本上陸のリリースを出した海外サービスを知っている限りまとめました!(まとめるのに、結構時間かかりました…汗

海外サービスの日本上陸数(国別)

  • アメリカ:8
  • 中国:6(Mobikeとofoは別でカウント)
  • 台湾:2
  • オーストラリア:2
  • シンガポール:2
  • 合計:20

シェアリングサービス

世界でもシェアリングサービス市場は急成長を遂げています。その分野もさまざまありますが、2017年に日本上陸をしたサービスは、以下の6つのサービスです。

WeWork:アメリカ

【2017年版】日本上陸! と話題になった海外サービスを知ってる限りまとめてみた
各項目
企業名 WeWork Companies, Inc.
サービス名 WeWork
CEO Adam Neumann
本社 アメリカ、ニューヨーク
設立年 2010年
累計資金調達額 $9,853,784,331(2017年8月まで)
サービス概要 アメリカやイギリスなど世界中でコワーキングスペースを運営
日本上陸日 2018年初めに予定
日本の協力企業 ソフトバンクグループ株式会社
その他 2018年2月以降、アークヒルズやGINZA SIXなどにコワーキングスペースを開設予定 ※1
Webサイト https://www.wework.com/ja-JP/

滴滴出行(ディディチューシン):中国

【2017年版】日本上陸! と話題になった海外サービスを知ってる限りまとめてみた
各項目
企業名 Didi Chuxing Technology Co., Ltd.
サービス名 滴滴出行(Didi Chuxing、ディディチューシン)
CEO Cheng Wei
本社 中国、北京
設立年 2012年
累計資金調達額 $15,737,900,000(2017年4月まで)
サービス概要 中国版Uber。(2016年には中国展開していたUberの中国部門を買収)
日本上陸日 2018年春頃を予定
日本の協力企業 第一交通産業株式会社
その他 日本での最初のスタートは、中国からの観光客向けに中国語で提供される予定
Webサイト http://www.didichuxing.com/en/

※2

Mobikeとofo:中国

【2017年版】日本上陸! と話題になった海外サービスを知ってる限りまとめてみた
各項目
企業名 Mobike Technology Co. Ltd.
サービス名 Mobike(摩拜单车、モバイク)
CEO Davis Wang
本社 中国、北京
設立年 2015年
累計資金調達額 $928,000,000(2017年6月まで)
サービス概要 自転車シェアリングサービスを運営。2016年4月に上海でスタートしたmobikeですが、すでに200以上の都市に進出
日本上陸日 2017年6月に福岡で設立、同年8月に札幌でサービスをスタート
日本の協力企業 特になし
その他 日本でのサービス開始は、中国、シンガポール、イギリス、イタリアに続く5ヶ国目
Webサイト https://mobike.com/jp/

※3

【2017年版】日本上陸! と話題になった海外サービスを知ってる限りまとめてみた
各項目
企業名 Ofo Bicycles Co Ltd.
サービス名 ofo(オフ)
CEO Cheng Wei
本社 中国、北京
設立年 2014年
累計資金調達額 $1,285,231,991(2017年7月まで)
サービス概要 自転車シェアリングサービスを運営
日本上陸日 2017年10月
日本の協力企業 ソフトバンク コマース&サービス株式会社
その他 2017年9月以降に東京、大阪のサービスを開始予定とのことですが、twitterを見る限り、10月からスタートしたようです。 ※4
Webサイト https://www.ofo.com/

※5

※Mobikeとofoが統合するかも?

mobikeはテンセント、ofoはアリババから出資を受けており、中国内でシェア争いをしているということですが、この2つの企業が統合するかもしれないというニュースがあるようです。※6

もしこの2社が統合して、より規模とスピードが早まるのであれば、日本でも自転車シェアリングサービスを展開する企業(ドコモやメルカリなど)は一蹴されそうな気がしますね。

睿能創意(ゴゴロ):台湾

【2017年版】日本上陸! と話題になった海外サービスを知ってる限りまとめてみた
各項目
企業名 Gogoro Inc.
サービス名 Gogoro(睿能創意、ゴゴロ)
CEO Horace Luke
本社 台湾
設立年 2011年
累計資金調達額 $480,000,000(2017年9月まで)
サービス概要 電動スクーターのシェアリングサービスを運営
日本上陸日 2017年度中
日本の協力企業 住友商事株式会社
その他 ベルリンやパリなどのヨーロッパにも既に進出。沖縄の石垣島からサービスをスタート予定
Webサイト https://www.gogoro.com/

※7

honestbee(オネストビー):シンガポール

【2017年版】日本上陸! と話題になった海外サービスを知ってる限りまとめてみた
各項目
企業名 Honestbee Philippines Inc.
サービス名 honestbee(オネストビー)
CEO Joel Sng
本社 シンガポール
設立年 2014年
累計資金調達額 $15,000,000(2015年10月まで)
サービス概要 オンライン買物代行コンシェルジュサービスを運営
日本上陸日 2017年8月(2015年、2016年には北海道でテスト運用をしていましたが、東京で正式にサービスを開始)
日本の協力企業 ソフトバンク コマース&サービス株式会社
その他 2014年にシンガポールからスタートし、香港や台湾などアジアを中心に展開。
Webサイト https://www.honestbee.jp/

※8

民泊

Airbnbを始め、国内・海外ともに多くの民泊サービスが登場している中、2017年は中国とシンガポールから2つのサービスが日本上陸をしました。

途家(トゥージア):中国

【2017年版】日本上陸! と話題になった海外サービスを知ってる限りまとめてみた
各項目
企業名 途家
サービス名 途家(Tujia、トゥージア)
CEO Luo Jun
本社 中国、北京
設立年 2011年
累計資金調達額 $755,000,000(2017年10月まで)
サービス概要 中国版Airbnb
日本上陸日 2017年3月
日本の協力企業 株式会社Loco Partners、楽天株式会社 ※9、10
その他 特になし
Webサイト https://content.tujia.com/Japan/Index.htm

※11

MetroResidences:シンガポール

【2017年版】日本上陸! と話題になった海外サービスを知ってる限りまとめてみた
各項目
企業名 MetroResidences
サービス名 MetroResidences
CEO Lester Kang
本社 シンガポール
設立年 2014年
累計資金調達額 $3,518,695(2017年4月まで)
サービス概要 法人向けAirbnb
日本上陸日 2017年8月
日本の協力企業 楽天株式会社
その他 世界進出の第1歩として、日本が最初の進出先。
Webサイト https://metroresidences.jp/

※12

ビジネスツール

ビジネスツールもさまざまありますが、2017年に日本語対応して本格的に日本上陸をしたのは、Slack、Trello、Canvaです。

Slack:アメリカ

【2017年版】日本上陸! と話題になった海外サービスを知ってる限りまとめてみた
各項目
企業名 Slack Technologies, Inc.
サービス名 Slack
CEO Stewart Butterfield
本社 アメリカ、サンフランシスコ
設立年 2009年
累計資金調達額 $789,950,000(2017年9月まで)
サービス概要 ビジネスコラボレーションツール(もともと社内ツールとして開発されましたが、2013年8月よりサービスを公開)
日本上陸日 2017年11月
日本の協力企業 ソフトバンクグループ株式会社
その他 日本におけるSlackのARR(年間経常収益)は世界でも3番目
Webサイト https://slack.com/intl/ja-jp

※13

Trello:オーストラリア

【2017年版】日本上陸! と話題になった海外サービスを知ってる限りまとめてみた
各項目
企業名 Atlassian Corporation Plc(アトラシアン)
サービス名 Trello(トレロ)
CEO Scott Farquhar、Mike Cannon-Brookes
本社 オーストラリア、シドニー
設立年 2002年
時価総額 約$10.189,000,000(2017年12月4日時点)
サービス概要 プロジェクト管理ツール
日本上陸日 2018年2月を予定
日本の協力企業 特になし
その他 2017年1月にアトラシアンがTrelloを買収。
Webサイト https://trello.com/japan

※14

Canva:オーストラリア

【2017年版】日本上陸! と話題になった海外サービスを知ってる限りまとめてみた
各項目
企業名 Canva, Inc.
サービス名 Canva(キャンバ)
CEO Melanie Perkins
本社 オーストラリア、シドニー
設立年 2012年
累計資金調達額 $45,955,000(2016年9月まで)
サービス概要 クラウドデザインツール
日本上陸日 2017年5月
日本の協力企業 株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ(日本での独占業務提携契約)
その他 世界で1,000万人以上のユーザーが利用しており、25カ国の言語に対応。
Webサイト https://www.canva.com/ja_jp/

※15

ライブ配信

2017年では、メルカリチャンネルやBASEライブ、Live Shop!といったライブ配信サービスが話題となっていますが、この他にもLINEのLINE LIVEやDeNAのShowroom・Laffy、モイのツイキャス、DMMのLIVEcommune、アメリカのLive.meなど2017年以前もさまざまなサービスがあります。

そして、2017年に海外サービスで日本上陸を発表したのは、中国のMeMeと台湾の17 Liveです。

MeMe:中国

【2017年版】日本上陸! と話題になった海外サービスを知ってる限りまとめてみた
各項目
企業名 Next Entertainment
サービス名 MeMe
CEO Andy Zhong
本社 中国、香港
設立年 2016年
累計資金調達額 $25,000,000(2016年12月まで)
サービス概要 ライブ配信サービス
日本上陸日 不明(日本法人設立の設立準備中と発表している) 
日本の協力企業 特になし
その他 特になし
Webサイト https://www.meme.chat/

※16

17 Live:台湾

【2017年版】日本上陸! と話題になった海外サービスを知ってる限りまとめてみた
各項目
企業名 M17 Entertainment
サービス名 17 Live(イチナナ)
CEO Jeffrey Huang
本社 台湾
設立年 2015年
累計資金調達額 $40,000,000(2017年8月まで)
サービス概要 ライブ配信サービス
日本上陸日 2017年9月
日本の協力企業 特になし
その他 M17 Entertainmentは、17MediaとPAKTOR(出会い系アプリを運営)の合併法人。(2017年8月) ※17
Webサイト http://17.media/

※18

スマートスピーカー

スマートスピーカー元年とも呼ばれるかもしれない2017年。LINEのClova WAVEやAppleのHomePodなどがありますが、2017年に海外から日本上陸を果たしたのは、AmazonとGoogleのスマートスピーカーです。

Amazon Alexa、Amazon Echo:アメリカ

【2017年版】日本上陸! と話題になった海外サービスを知ってる限りまとめてみた

2017年11月に、Amazonの音声サービス「Alexa」の日本語対応とスマートスピーカーの「Amazon Echo」の発売が発表されました。
すでにアメリカ、ドイツ、イギリスなどで販売されており、数々の高評価を得ています。

Alexaの日本展開に合わせて、江崎グリコ株式会社、サントリーホールディングス株式会社、シャープ株式会社などがAlexa Skills(スキル)開発しており、250以上の音声サービスを利用することができます。※19

Webサイト:https://developer.amazon.com/ja/alexa

Google Home:アメリカ

【2017年版】日本上陸! と話題になった海外サービスを知ってる限りまとめてみた

2017年5月にGoogleのAIアシスタントが日本語対応しましたが、それから約5ヵ月後の10月にスマートスピーカー「Goole Home」の日本発売が発売されました。

Google HomeとGoogle Home Miniの2種類があり、Googleアシスタントを搭載は同じものの、スピーカーなど機能や価格が異なっています。※20

Webサイト:https://store.google.com/product/google_home?hl=ja

決済

決済系のサービスでは、2016年に日本上陸をしたStripeやApple Pay、Android Payなどがあります。2017年に日本上陸を発表したのは、AmazonとAlibabaです。

Amazon Pay(店頭):アメリカ

【2017年版】日本上陸! と話題になった海外サービスを知ってる限りまとめてみた

日経新聞が2018年以降にAmazon Pay(店頭)が始まると報道しました。導入店舗のPOSシステムとの連携があるため、具体的な時期は未定としていますが、オンラインだけでなく、オフラインの決済にもAmazonが進出してくるのは注目です。※21

Alipay(アリペイ):中国

【2017年版】日本上陸! と話題になった海外サービスを知ってる限りまとめてみた

Alibabaのオンライン決済サービスであるAlipayが、2018年春にも日本に上陸する予定と日経新聞で報道されました。
Alibaba子会社のアントフィナンシャルジャパンがサービスを提供するとしています。

既存のAlipay対応店舗を中心に利用できるようにし、2017年末には対応店舗を約5万店まで拡大。決済以外にも、チケットの予約・購入などができるようになるようです。※22

Webサイト:https://intl.alipay.com/

その他のサービス

Twitch:アメリカ

【2017年版】日本上陸! と話題になった海外サービスを知ってる限りまとめてみた
各項目
企業名 Twitch Interactive, Inc.
サービス名 Twitch
CEO Emmett Shear
本社 アメリカ、サンフランシスコ
設立年 2007年
買収額 $970,000,000(Amazonが2014年に買収)
サービス概要 ゲーム実況配信サービス
日本上陸日 2017年9月
日本の協力企業 特になし
その他 特になし
Webサイト https://www.twitch.tv/

※23

Quora:アメリカ

【2017年版】日本上陸! と話題になった海外サービスを知ってる限りまとめてみた
各項目
企業名 Quora, Inc.
サービス名 Quora
CEO Adam D’Angelo
本社 アメリカ、マウンテンビュー
設立年 2009年
累計資金調達額 $226,000,000(2017年4月まで)
サービス概要 実名制Q&Aサービス
日本上陸日 2017年11月
日本の協力企業 特になし
その他 特になし
Webサイト https://jp.quora.com/

※24

Kickstarter:アメリカ

【2017年版】日本上陸! と話題になった海外サービスを知ってる限りまとめてみた
各項目
企業名 Kickstarter PBC
サービス名 Kickstarter
CEO Yancey Strickler(2017年7月に退任発表している、次のCEOは未定) ※25
本社 アメリカ、ニューヨーク
設立年 2009年
時価総額 非公開
サービス概要 購入型クラウドファンディングサイト
日本上陸日 2017年9月
日本の協力企業 特になし
その他 特になし
Webサイト https://www.kickstarter.com/discover/countries/JP

※26

まとめ

日本で協力している(業務提携や出資しているなど)企業でいうと、ソフトバンクグループ、楽天、KDDIなどの大企業がありました。

日本の大企業と海外サービスが協力して、日本に上陸するケースもあれば、独自で日本法人を設立して日本展開を進めている海外サービスもあります。こうした傾向が見れるのも面白いですね。

また地域でいうと、アメリカと中国のほかにも、台湾、シンガポールといったアジア地域、またオーストラリアからも日本上陸のサービスがありました。アメリカや中国だけではなく、他の地域のスタートアップも要注目といえるでしょう。

2017年も終わりということで、このネタを考えて記事にしたのですが、時間がかかりました(汗)
何か少しでも役立つ記事になっていれば嬉しいです!

※注意事項
※CrunchBaseやBloomberg、各企業のWebサイト、リリースなどさまざまな情報ソースを参考にしながらまとめています。私自身も十分注意を払っていますが、記載している情報を利用、またはその他に関する判断は再度情報ソースをご確認いただけますと幸いです。(2017年12月時点)


※1:米ウィーワーク:日本で協働オフィス提供へ、第1号はアークヒルズ
※2:中国の滴滴が日本進出、第一交通との連携をソフトバンク支援-関係者
※3:株式会社モバイク 日本法人「モバイク・ジャパン株式会社」を設立
※4:ofo Japanさんのツイート
※5:ofoとソフトバンク コマース&サービス、 シェアバイク事業の協業について基本合意
※6:中国自転車シェアのモバイクとOfo、投資家が合併協議-関係者
※7:台湾・Gogoro社との戦略的パートナーシップ構築について
※8:地域密着型オンライン買い物代行 コンシェルジュサービスhonestbee(オネストビー) 日本市場において本格始動
※9:一流旅館・ホテルの宿泊予約サイト「Relux」が 中国最大手の民泊仲介サイト「tujia」と業務提携を開始
※10:中国民泊最大手の途家、楽天との提携発表
※11:中国の民泊大手「途家(トゥージア)」が日本語ページを開設、仲介手数料ゼロのキャンペーンも
※12:日本初上陸!サービスアパートメントのプラットフォームMetroResidences
※13:「Slack」11月17日 日本語版ローンチ
※14:Trelloの日本国内におけるサービス提供開始を発表、グローバルな成長と躍進を継続
※15:無料クラウドデザイン作成サービス「Canva(キャンバ)」日本語版リリース
※16:中国のライブ配信「MeMe」が台湾上陸、日本へも進出予定
※17:M17 Entertainment, a merged company between Paktor and 17 Media, raises US$40M, partners KKBOX
※18:台湾発、中華圏随一を誇るライブ配信アプリ「17 Live(17直播)」が日本市場に上陸
※19:Amazon、日本語対応のAlexa、最新のAmazon Echo、Echo Plus、Echo Dotを日本で販売開始
※20:Google Home と Google Home Mini 日本発売開始
※21:アマゾン、店頭でスマホ決済楽天などと競争
※22:アリババ、スマホ決済上陸
※23:世界を牽引するソーシャルビデオプラットフォームのTwitch、ついに日本オフィス設立を発表!
※24:知識共有プラットフォーム「Quora(クォーラ)」、日本語でのサービスを開始
※25:Kickstarter co-founder and CEO Yancey Strickler will step down this year
※26:Kickstarter(キックスターター)日本版サービスを9月13日より正式に提供開始

【2017年版】日本上陸! と話題になった海外サービスを知ってる限りまとめてみた

ABOUTこの記事をかいた人

マサヤ

1992年秋田県能代市生まれ。秋田県立大学大学院に在籍(現在休学中)。
大学時代にオンライン動画学習サービスと出会ってから、Web関連の勉強を始める。
研究テーマのクラウドファンディングがキッカケとなり、大手購入型クラウドファンディングサイトを運営する企業でマーケティング担当を務める。
その他に多数のベンチャー企業での経験を経て、Ame Productionを開業。
また2017年6月よりソーシャルレンディング比較サイトを運営するクラウドポートにインターンとして参画。