【2019年版】国内クラウドファンディング業界情報まとめ(資金調達やM&Aなど)

【2019年版】国内クラウドファンディング業界情報まとめ(資金調達やM&Aなど)

クラウドファンディング業界の主なトピックまとめ記事も3年目に突入しました。1年に1回だけのnoteですが、2019年も様々な動きがありましたね。

特にマクアケの上場と株式型クラウドファンディング再編は2019年後半ラッシュで印象深い出来事です。来年はクラウドファンディング業界にとってどんな年になるのか。この記事が2019年を振り返るキッカケになれば幸いです!

2018年版も昨年ブログにまとめましたが、2018年版もご興味ある方はどうぞ!

スポンサーリンク

資金調達を発表したクラウドファンディング事業者

READYFOR

【2019年版】国内クラウドファンディング業界情報まとめ(資金調達やM&Aなど)

READYFORは2019年3月にSalesforce Venturesを新規引受先とした総額約4.2億円の資金調達を発表しました。(みずほ銀行他金融機関からの融資含む)これで2018年に発表した資金調達ラウンド(シリーズA)を終了し、2020年以降もさらなる成長が期待できそうです。※1

CIリニューアルや多くの業務提携も進んでいるので、新規のSaaS事業展開がどのようなサービスになるか注目です。

CAMPFIRE

【2019年版】国内クラウドファンディング業界情報まとめ(資金調達やM&Aなど)

CAMPFIREは、2019年5月にシリーズCラウンド総額22億円の資金調達を発表しました。KDDI Open Innovation Fund 3号、SBプレイヤーズ株式会社(ソフトバンク100%子会社)、伊藤忠商事などの大手企業を新しく株主に迎えています。※2

Funds

【2019年版】国内クラウドファンディング業界情報まとめ(資金調達やM&Aなど)

Fundsを運営するファンズ株式会社は、2019年8月にシリーズBラウンドで約7億円の資金調達を発表しました。※3、筆者勤め先のため省略。

エンジョイワークス

【2019年版】国内クラウドファンディング業界情報まとめ(資金調達やM&Aなど)

鎌倉を拠点に不動産事業を展開する株式会社エンジョイワークスがプレシリーズAラウンドで約6,000万円の資金調達を発表しました。※4

エンジョイワークスが運営するまちづくり参加型クラウドファンディング「ハロー!RENOVATION」は、全国の空き家や遊休不動産を活用した案件が特徴的で、当サービスを活用した令和元年度国土交通省「空き家対策の担い手強化・連携モデル事業」にも採択されています。

M&Aとなったクラウドファンディング事業者

maneo・SAMURAI(実質Jトラストグループ入り)

【2019年版】国内クラウドファンディング業界情報まとめ(資金調達やM&Aなど)

【2019年版】国内クラウドファンディング業界情報まとめ(資金調達やM&Aなど)

maneoは2019年9月に前代表瀧本氏の株式持分の全てをNLHD株式会社に売却することを発表しました。※5

NLHD株式会社はJトラスト株式会社(東証二部上場)やSAMURAI&J PARTNERS株式会社(東証JASDAQグロース上場、SAMURAIを運営、2019年3月にJトラストと業務提携)で代表取締役や株主になっている藤澤 信義氏の会社で、maneoとSAMURAIは実質Jトラストグループに入ったこととなりました。※6

GoAngel(CAMPFIREグループ入り)

【2019年版】国内クラウドファンディング業界情報まとめ(資金調達やM&Aなど)

2019年11月、CAMPFIREは株式型クラウドファンディングサービス「GoAngel」を運営するDANベンチャーキャピタル株式会社の株式を取得し、CAMPFIREグループにすることを発表しました。※7

これで寄付型、購入型、融資型、株式型をカバーできるようになったCAMPFIREグループ。各類方面の動向は面白くなりそうです。

エメラダ・エクイティ(Angelbankと統合)

【2019年版】国内クラウドファンディング業界情報まとめ(資金調達やM&Aなど)

2019年8月にユニバーサルバンク株式会社が株式会社エメラダが運営する「エメラダ・エクイティ」の事業譲受を発表しました。※8

ユニバーサルバンク株式会社がリリース予定の株式型クラウドファンディングサービス「Angelbank」に情報などが引き継がれるようです。

COOL・Unicorn(ZUUグループ入り)

【2019年版】国内クラウドファンディング業界情報まとめ(資金調達やM&Aなど)

【2019年版】国内クラウドファンディング業界情報まとめ(資金調達やM&Aなど)

株式会社ZUU(東証マザーズ上場)は融資型クラウドファンディングサービス「COOL」と株式型クラウドファンディングサービス「Unicorn」のグループ化を発表しました。※9、10

一気に2つのサービスを買収し、2020年以降にどのような展開で進めてくるかは注目です。

IPOしたクラウドファンディング事業者

Makuake(東証マザーズ上場)

【2019年版】国内クラウドファンディング業界情報まとめ(資金調達やM&Aなど)

マクアケが2019年12月に東証マザーズへ上場しました。クラウドファンディング事業単体で上場した企業はまだなかったので、業界にとってもビックニュースだったかと思います。※11

決算情報のほかにも、会員数やリピート率など開示された情報も隅々チェックして別note書きます!

マクアケのIPOに続いて、来年も資金調達やM&Aなどの動向ほか、新規事業者の参入やサービス成長も注目ですね!


※1:READYFORがセールスフォース・ベンチャーズを引受先とした第三者割当増資等により総額約4.2億円の資金調達を実施。
※2:株式会社CAMPFIRE、総額22億円のシリーズC投資ラウンドを発表
※3:貸付投資の「Funds」がシリーズBラウンドで約7億円の資金調達を実施
※4:まちづくり会社「エンジョイワークス」、 ベンチャーキャピタル等より 6,000万円のプレシリーズA資金調達を実施
※5:資本構成の変更および新たな役員の選任に関するお知らせ
※6:Jトラスト株式会社及び株式会社日本保証との業務提携に関するお知らせ
※7:CAMPFIRE、株式型クラウドファンディングサービスを展開するDANベンチャーキャピタルの株式取得(グループ会社化)に関するお知らせ
※8:ユニバーサルバンクによる「エメラダ・エクイティ」の事業譲受のお知らせ
※9:株式会社 COOL SERVICES の株式取得(子会社化)に関するお知らせ
※10:株式会社ユニコーンとの資本業務提携に関するお知らせ
※11:東京証券取引所マザーズへの上場に伴う当社決算情報等のお知らせ

スポンサーリンク
マサヤ

マサヤ

国内外のFinTech(フィンテック)を中心に、金融、STO、スタートアップなど幅広くブログで情報発信。海外のFinTech(フィンテック)専門ニュースレターも配信中。国内FinTechスタートアップ(資産運用ジャンル)マーケティング/1992年世代/秋田県出身

FOLLOW

カテゴリー:
海外FinTech専門ニュースレターを配信中
※画像情報は過去ニュースレターより

毎月第1、第3の月曜日 朝7時頃を目処に、海外のFinTechジャンルから注目の記事を数本解説するニュースレターを配信しています。
※substackというツールを使用しています。

日々流れてしまう情報ではなく、頭の中にストックしていける国内FinTechメディアになれるよう、密度濃いコンテンツを提供していきます。

筆者の興味関心ジャンル:投資・資産運用、融資、銀行、STO

関連記事